堀越二郎が堀辰雄の人生も歩むとせわしなくなりますね(笑)

「風立ちぬ」見に行ってきました。

前評判があまりよろしくなかったので、ちょっと不安でしたが、
最近の宮崎アニメの中では1番面白かったと思いました。

効果音が声でできていたり、夢の中や地震のシーンがいつもの宮崎さんのアニメらしいファンタジーな感じで、それだけで見たかいがあったように思います。 あのクオリティーの美術やキャラクターの動きを大きな画面で見れただけで満足です(笑)

内容は、ちょっとアンバランスな部分もあって、評価は分かれるのもわかる気がする。 主人公の声が子供の時はとっても聞きやすかったのに、声が庵野さんになった途端、とっても気になる感じになってましたし(笑) 庵野さんの演技もだんだん上手くなっていったような気もするし、まあ。。。

戦前の名古屋が出てきて僕はそれだけで嬉しいです。
飛行機飛ばしてたの岐阜県の各務原らしいし~


僕にとっては、もう一度見に行きたい映画でした。




↓ちなみに昭和初期に使われていた名古屋の市電(笑)
画像

名古屋市科学館の前にあります~



↓風立ちぬ公式サイト
http://kazetachinu.jp/








ジ・アート・オブ 風立ちぬ (ジブリTHE ARTシリーズ)
徳間書店
2013-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジ・アート・オブ 風立ちぬ (ジブリTHE ARTシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック